函館市企業局交通部


データ

【営業路線】 総延長 10.9 km 2系統
本線      函館どつく前 - 函館駅前
湯の川線    松風町 - 湯の川
大森線     函館駅前 - 松風町
宝来/谷地頭線 十字街 - 谷地頭

【廃止路線】
本線  ガス会社前 - 五稜郭駅前
    函館駅前 - ガス会社前
東雲線 宝来町 - 松風町
宮前線 ガス会社前 - 五稜郭公園前

【未成区間(延長を検討していた区間)】
五稜郭公園前 - 富岡 - 赤川一丁目
湯の川 - 函館空港

【事業者の変遷】
1894年 1月   亀函馬車鉄(きかんばしゃてつどう)道株式会社設立。
1898年 8月19日 函館鉄道と合併し函館馬車鉄道に改称。
1911年10月 1日 函館水電が函館馬車鉄道を買収。
1934年 8月 1日 函館水電が帝国電力に改称。
1940年 8月 6日 大日本電力に合併。
1943年 2月 3日 大日本電力から道南電気軌道に譲渡。
1943年11月 1日 道南電気軌道から函館市に譲渡、函館市役所交通局が発足。
1943年12月22日 函館市交通部に改称。
1952年10月 1日 函館市交通局が発足
2011年 4月 1日 函館市水道局と統合し函館市企業局交通部となる。

【路線毎の開業/廃止一覧】
路線名 区間 開業日 廃止日 備考
本線函館どつく前 - 十字街1897年12月12日  (営業中) 開業時は亀函馬車鉄道
十字街 - 函館駅前(開業時:鶴岡町)1898年 1月 9日  (営業中) 開業時は亀函馬車鉄道
函館駅前(開業時:鶴岡町) - 海岸町1898年 9月29日1993年 4月 1日 開業時は函館馬車鉄道
海岸町 - ガス会社前(開業時:亀田)1898年10月21日開業時は函館馬車鉄道、一旦廃止後函館水電にて開業
ガス会社前(開業時:亀田) - 鉄道工場前1954年11月21日1978年11月 1日
鉄道工場前 - 五稜郭駅前1955年11月27日
湯の川線松風町 - 湯の川温泉(開業時:鮫川)1898年12月12日   (営業中) 開業時は函館馬車鉄道
湯の川温泉 - 湯川1898年12月12日 1945年 7月 9日開業時は函館馬車鉄道
湯の川温泉 - 湯の川1959年 9月 2日  (営業中)
大森線函館駅前(開業時:鶴岡町) - 松風町1898年 1月 9日  (営業中) 開業時は亀函馬車鉄道
宝来/谷地頭線十字街 - 宝来町1897年12月12日  (営業中)開業時は亀函馬車鉄道
宝来町 - 谷地頭1914年 5月 1日開業時は函館水電
東雲線宝来町 - 労働会館前(開業時:東川町)1897年12月12日1992年 4月 1日 亀函馬車鉄道
労働会館前(開業時:東川町) - 松風町1898年 1月 9日
宮前線ガス会社前(開業時:亀田) - 宮前町1950年 9月14日1993年 4月 1日
宮前町 - 五稜郭公園前1951年 7月 1日


写真の撮り散らかし


湯の川付近を走行する箱館ハイカラ號
湯の川付近の夜景



広告




出典:フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
inserted by FC2 system